客船で海外旅行

現代の海外旅行と言えば飛行機が主流となっています。 しかし、昔は船での旅行が殆どでした。 確かに時間やコスト面から見ると飛行機の方が良いのかもしれません。 しかし、目線を変えてみると船旅の方がゆったりと時間は過ぎて行きます。

優雅にのんびりとくつろぎの旅を楽しみたい方には、お金と時間があるのであれば船で行く海外旅行が向いています。 客船は異動するホテルと思って下さい。 娯楽施設が有り、レストランにラウンジやバーがあります。 パームコート等で観葉植物を楽しめるスペースがあり、サロンやスパも完備されており、フィットネスセンターで運動もできます。 日本の豪華客船には大浴場や展望風呂がある船もあります。 図書館やコンピューター室もあり重宝します。

また、フォトショップがあり、すぐに現像ができます。 もちろん医療スタッフも乗船しています。 美容院やエステ等もあり、他にも沢山の施設が完備されています。 客室はホテルの客室そのものです。 キャビンカテゴリーは客船によって呼び方が異なります。 一般的な呼び方では、金額が高い順で言うと、スイートルーム、セミスイートルーム、デラックスルーム、ステートルームとなります。

これは部屋の大きさや設備でも分かれますが、海側の部屋か内側かでも違い、バルコニーが付いているか付いていないかでも違います。 また、何階のデッキに部屋があるかでも違ってきます。 基本は2人で1部屋ですが、ファミリーで利用できる4人部屋やひとり旅のシングル用もあります。 毎日ベッドメイキングがされますし、ルームサービスもできます。 まさしく大きく豪華な異動するホテルです。 この客船で海外旅行をする事はゆったりとした時間を得られるのです。

 

Copyright © 2014 船で行く海外旅行 All Rights Reserved.